HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ペットボトルのリングを外すようになったきっかけ

ペットボトルの分別をするにあたって、大きな問題となるのがキャップの下にあるリングです。キャップを外し、ラベルをはがすところまではいいのですが、リングは手では外せませんし、ハサミでは切りにくいです。少し前までは諦めて、そのままゴミ箱へ捨てていました。しかし、どうせならきちんと外して処分したかったので、専用の道具を購入して試してみました。その道具はキャップ部分に引っかけて、てこの原理でリングが外すことができるもので、使うようになってから大変簡単に分別ができるようになりました。ペットボトル飲料はよく飲むので、こういった小さな心がけも積み重なってエコに繋がると思っています。身近なところから環境を意識して、地球に優しい生活を送っていきたいです。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利が立ち上げた会社
事業紹介 六本木ヒルズに在住であり、フェラーリやロールスロイスといった高級外車を複数台所有している。 青山清利氏は海外放浪から帰国後、株式会社光通信へ入社し、全国1位の営業成績を叩き出した。 裕福な環境だったこともあり、バイオリンを習っていたこともある。 青山清利(あおやまきよとし)氏は、1974年(昭和49年)7月8日に生まれ、出身地は神奈川県横浜市港南区である。 中学、高校時代は地元の学校へ通うが、数学の学力が高く評価されたことにより、特別奨学生として拓殖大学商学部経営学科へ入学した。 拓殖大学を卒業後、1年間ほど海外を放浪し、趣味のサーフィン尽くしの生活を送っていた。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。