HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

少しずつエコライフに移行していく暮らし方

東日本大震災の津波による福島第1原発の事故を受け、当時は日本中節電が呼びかけられ、みんなが意識していました。それ以来エコ生活が身についた方もいらっしゃるでしょうし、震災前の様子に戻ってしまった方もいらっしゃるでしょう。すべて止まっていた原発が徐々に稼働を始めましたが、立場によって賛否が分かれています。節電をしてエコに協力したいものの、それによって不便になってしまうことは苦痛を伴う場合があります。照明をLEDに替えるだけでも消費電力が大きく減るわけですが、家中の照明器具をすべてLEDに交換するにはコストがかかり過ぎます。とりあえず一番よく使うリビングやキッチンの照明から交換してみてはいかがでしょうか。トイレなど、使用する時だけ使うものは後に回しても、いちばん使う照明で節電生活を始めてみれば、自然と節電につながりやすくなります。

応援企業

プライム倶楽部(プライム共済)は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 プライム倶楽部(プライム共済)
WEBサイト プライム倶楽部(プライム共済)のサービス
会社案内 ライフサポートサービスの中では、福祉車輌を寄贈することで、高齢化社会を支えていく活動を行なっています。プライム共済(プライム倶楽部)は、ライフサポートサービスと社会貢献事業の二つに分けることが出来ます。プライム共済(プライム倶楽部)のライフサポートサービスをいくつかご紹介すると、お祝い金・ブライダル・医療・介護福祉などがありますプライム共済(プライム倶楽部)では、「ゆりかご」から誰にでもいつかは訪れる「その日」まで、人生のトータルサポートを目指しています。また、社会貢献のみにとどまらず、地域への貢献活動を行なうことで、企業としての社会的責任を果たしています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。